パルクレールジェルで乾燥しない?塗った直後や3時間後の状態など

パルクレースジェル 乾燥

まずパルクレールジェルは乾燥肌にオススメ!

パルクレールジェルは薬用の医薬部外品です。

様々な効能効果が認められており、乾燥肌にもオススメですよ。

以下の効能効果が認められています。

  • ニキビを防ぐ
  • 肌を清浄にする
  • 肌あれ・あれ性
  • 肌を整える
  • 皮膚にうるおいを与える
  • 皮膚をすこやかに保つ
  • 肌をひきしめる
  • メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐなど

化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・マッサージジェル・化粧下地・ニキビケアという8つの役割を果たすオールインワンジェルです。

乾燥肌とっては、単純に「化粧水などの水分で保湿すればよい」というわけではありません。

水分と油分の量をバランスよく適切に保つことが必要です。

それを、このパルクレールジェルが実現してくれます。

パルクレールジェルを特典付きパックで試してみる(公式) >>

逆に、パルクレールジェルだけだと乾燥してしまう場合はどうする?

パルクレールジェルだけでは乾燥してしまう場合には、乳液を加えて使用することをオススメします。

これは別にパルクレールラインじゃなくて大丈夫です。

乾燥肌は、水分をたくわえるセラミドなどが少なくなったり、角質層の中の水分が減少したりすることから起こります。

スキンケアの基本は、

  • お肌をしっかり清潔にし
  • うるおいを与え
  • 紫外線から守ること

そういったことから、乳液が重要な役割を果たします。

乳液の役割は、肌にうるおいを与えて化粧水や美容液の成分を肌に閉じ込め、乾燥を防ぐことです。

パルクレールジェルには、乳液の効果も配合されていますが、それでも効果が足りない場合は、乳液を加えて使用しましょう。

パルクレールジェルを塗った直後の肌触りは?

パルクレールジェルは、オールインワンジェルにありがちな塗った後のべたつき感はなく、肌がしっとりとして柔らかくなる感覚があります。

かなり水々しく、肌がもっちりした質感となります。

ピリピリとした刺激もなく、べたつきもありません。

肌触りは、

  • モチモチ
  • ツルツル
  • スベスベ

といった感覚を得ることができます。

また、伸びがよいため、一回の使用量は少なくて済みます。

塗って3時間後のコンディションはどうなのか?

パルクレールジェルを塗った直後のような、水々しくもっちりとした感じは薄れてしまいます。

しかし、カサっとした感覚はなくさらっとした感覚が残ります。

イイ感じ。

パルクレールジェル

まとめ:乾燥対策に最適!でも物足りないならこうしよう

乾燥肌対策の基本は洗顔と保湿です。

そのためにパルクレールジェルの使用は最適です。

肌のうるおい成分でもあるものが皮脂です。

皮脂は毛穴から分泌されています。

そのため、毛穴の少ない部分は乾燥しやすい部分でもあります。

乾燥の多いゾーン

一般的には、

  • 目の周り
  • Uゾーン

などが挙げられます。

その部分を重点的に、保湿ケアを行っていくことが重要となります。

保湿ケアというと、まずは化粧水で肌にうるおいを補給します。

次に乳液やクリームで水分が蒸発しないように肌に閉じ込めます。

化粧水や乳液、クリームそれぞれ、低刺激で肌にやさしいものを選ぶ必要があるわけです。

乾燥から守るためのスペシャルケア

また、保湿パックやマッサージ、美容液でのケアなどを行う必要もあります。

そういったこと全ての効果が1つにまとまっているのが、パルクレールジェルです。

そこがオールインワンジェルの利点でもあります。

基本的には、パルクレールジェルだけで乾燥肌対策は十分です。

が、それでも必要に応じて物足りなければ、乳液の使用をすることで効果は得られます。

肌の変化を確認しながら、

  • パルクレールジェルのみの使用でよいか?
  • 乳液の追加使用が必要か?

を検討していくとよいでしょう。

パルクレールジェルを特典付きパックで試してみる(公式) >>

もちろん乾燥肌対策としては、クレンジングや洗顔、メイクなどによるものも重要であることは言うまでもありません。

ではでは、「パルクレールジェルで乾燥しない?塗った直後や3時間後の状態など」でした!